札幌大谷大学附属幼稚園

札幌大谷大学附属幼稚園

園のブログ えんのぶろぐ

じゃがいも、トマト、枝豆
先日、年長組が植えたジャガイモの芽がだいぶん大きくなってきました。自然のものなので大きさはまちまちですが、子ども達は外遊びの際に成長を観察したり、水をあげたりしています。年少組は、園バスドライバーのお手伝いをいただきながらミニトマトの苗木を植えました。残念ながら畑が狭いので4~5人で1本になりましたが、水を含んだ土を混ぜて周りにも土を被せていました。(写真は6月8日のものです)
年中組は、一人一粒ずつ枝豆の種を蒔きました。
収穫が楽しみです。
また、幼稚園の植木鉢や花壇にはたくさんの花があります。
花壇の木には、毎年蝶が卵を産み付けると聞きました。キアゲハの幼虫を飼っているクラスもあります。
2022/06/10
畑活動
優しく優しく土を被せる子、パラパラと上から土を振りかける子。これから時々みんなでジャガイモの成長を観察していきたいと思っています。秋の収穫が楽しみです。小さな背中が並んで作業をしている姿がとても可愛いですね。
2022/05/17
畑活動
今日は年長組が種芋植えをしました。先生の話を聞いてから順番に種芋を持って畑に入ります。
2つに切った種芋の切り口にバイキンが入らないように木灰を付けて、小さな芽を上にして土を被せたら完了です。
2022/05/17
このページのトップへ