札幌大谷大学附属幼稚園

札幌大谷大学附属幼稚園

園のブログ えんのぶろぐ

卒園式
第68回札幌大谷大学附属幼稚園卒園式が行われました。
たくさんの「おめでとう!」 たくさんの「ありがとう!」 がホールや教室に溢れました。
本日ここに札幌大谷大学附属幼稚園を巣立った70名の子ども達が、限りないいのち(無量寿)、限りないおしえ(無量光)により、健やかに心強く育たんことを念じております。
2023/03/16
帰りのバス②
昨日に続いて帰りのバス(2便目)の出発前の様子をお伝えします。玄関から外に出て子ども達の後ろをついていくと「なんできたの?」と質問されました。「バスの中のみんなの写真を撮りに来たんだよ」と話すと「やったぁ~!」と喜んでくれる子もいました。年長は今日が本当に園バス最後の日となります。
明日はいよいよ卒園式です。
2023/03/15
帰りのバス
クラスのお友達や先生と「さよなら」をして、帰りのバス(1便目)が出発する前の車内に行ってみました。「写真を撮るよ~」と声を掛けると、思い思いにポーズをとってくれました。年長組は幼稚園バスに乗るのもあと1日となってしまいましたね。
各コースとも全員乗車するのを待たずに撮影したので写っていないときはご容赦ください。
2023/03/14
最後の給食①
今日は幼稚園で最後の給食になりました。メニューは子どもたちが大好きなカレーライス&プリン。「大盛にしてください」「もう少し食べれる~」と子ども達からのリクエストに応えて先生がお皿に盛ってくれます。一緒の時間もあと僅かになってしまいましたね。
2023/03/13
最後の給食②
あじさい組ものぞいてきました。幼稚園での活動が一つ一つ最後を迎えています。明後日には園バスも最後になってしまいますね。
2023/03/13
お別れ会①
今日は全園児がホールに集まって、もう少しで卒園になる年長組とのお別れ会をしました。子ども達は予め先生方が用意していた色やマークを胸に張って、同じ仲間を探すことから始めました。
年長1人に年中少1~2人の3人1組になったところで〇✕ゲームの始まりです。先生からこの1年の幼稚園行事や活動などにちなんだ問題が出され一緒に考えながらホールを移動します。
正解がでるとみんなジャンプして喜んでいました。
今日はお別れ会①②と朝のホール遊びをアップしました。

2023/03/09
お別れ会②
〇✕ゲームの後には年中少の小さい組から「明日は晴れる」の歌のプレゼントと大きな大きな花束のプレゼントがありました。大きい組のお兄さん・お姉さんからもお礼の気持ちを込めて最後の歌声を聴かせてくれました。卒園式には残念ながら年中少組は参加できないので、幼稚園で一緒に過ごすのも残り僅かとなってしまいました。
このような機会を通じて、年長さんは幼稚園とお別れする一抹の寂しさや小学校への期待、小さい組は一つ大きい組になる期待や自覚につながっていくものと思います。
2023/03/09
朝のホール遊び
今朝は玄関でのお出迎えをちょっとだけ交代してもらい朝のホール遊びの写真を撮ってきました。それぞれのコーナーの他にも氷鬼や縄跳びをして過ごしています。
2023/03/09
かりん組参観日
今日は延期になっていた年少かりん組の参観日でした。親子で宝物を製作した後に、2つのチームに分かれてホールにそれを隠したり探したりして過ごしました。
写真は、保護者の皆さんがお帰りになった後のお弁当の様子です。
今日で今年度の参観日は全て終了しました。昨年はコロナの影響もあり、思うような活動を紹介できないところもありましたが、少しずつ日常が戻ってきているようにも思います。
来年度はマスクや間隔・声などへの制限が下がり、もっと伸び伸びとした活動を企画・参観できることを願っています。
2023/03/08
ひな祭りお楽しみ会
今日、3月3日は桃の節句(ひな祭り)です。全クラスを2つのグループに分けて異年齢混合チームを作りゲームをして楽しいひと時を過ごしました。
先生からは菱餅の緑、白、ピンク、それぞれの色の意味について話がありました。
ゲームはその菱餅を色の順番を間違えずに積み上げるリレーです。背中に大きな応援の声を受けながら小さい組と大きい組が力を合わせて菱餅を作りました。
2023/03/03
卒園式の練習
卒園式の練習が少しずつ進んでいます。附属幼稚園の園歌など年長の子ども達の力強い歌声がホールに響きます。修了証書授与の場面では少し緊張気味の姿もありましたが、しっかりと大きな声で返事ができていました。
2023/03/02
3月生まれのお誕生会
今日はいつもの月よりも早くお誕生会をしました。3月生まれと先月参加出来なかった2月生まれのお誕生会です。
昨年の4月から始まってようやく自分の誕生会ができた…と思っているお友達もいるかもしれませんね。
これで幼稚園のみんなが1つ大きいお兄さん・お姉さんになりました。もも、あんず、かりん、さくら、たんぽぽ組は1つ大きい組になります。ゆり、あじさい組は小学生ですね。

先生方からのプレゼントは「ねこのピート」。くよくよしないで前に進もうよ!というメッセージが込められていたように思います。
お誕生日を迎える子ども達には、健やかに心強く成長されますことをご祈念いたします。
2023/03/01
カプラタワー
園内を歩いているともも組の子ども達が来て「カプラが上手にできたから写真を撮ってください!」と言われました。別のクラスの記事を考えていましたが、予定を変更して教室に行ってきました。子ども達の協力・協同の素晴らしさが写真からも伝わってくると思います。
実は昨日もお呼ばれしていました。昨日の写真と併せてお楽しみください。
2023/02/28
運動教室
今日はたんぽぽ組の運動教室の様子を取材してきました。3学期は園庭でも様々な活動を行っています。準備運動の後には、講師の蹴るボールに当たらないように逃げるゲーム。続けてお友達の蹴るボールに当たらないようにもしました。最後に雪中サッカーも行ったので結構な運動量になりました。
外にはまだたくさん雪が積もっていますが、立春を過ぎてお日様にもちょっぴり力が出てきたように思います。
2023/02/27
ひと遊び
昼食が終わってお帰りの支度が始まる少しの時間を使って縄跳びやカプラ、ホールでの鬼ごっこで遊ぶ時間がありました。あちこちバラけて遊んでいるため、絵面としてのインパクトは強くありませんが、子ども達の伸び伸びとした活動が伝わると嬉しいです。
2023/02/24
お楽しみ給食
今日はいつもとちょっと違った給食になりました。先生方のアイディアでバイキング給食を予定していましたが、学級閉鎖などがあって残念ながら変更になりました。
それでも各教室では、自分で好きなものを選んでおかわりできるスタイルにしてちょっぴりですがバイキングの雰囲気を楽しむことができました。
さくら組、もも組、かりん組の写真を順不同で12枚アップしました。
2023/02/16
涅槃会(ねはんえ)
涅槃会とは、花まつり、成道会(じょうどうえ)と並ぶ仏教の三大行事の1つとされています。釈迦の入滅の日(陰暦2月15日)に、その徳を讃えて行う法会です。
幼稚園では涅槃会にちなんだDVDを観ました。自主登園中でこぢんまりした集会になりましたが、静かにお話を聞いていました。
2023/02/15
あんず組参観日
今日は年少あんず組の参観日でした。親子で紙コップを利用したロケットを作りました。輪ゴムを使った簡単な仕組みなのですが結構高く飛ぶことがあって子ども達も喜んでいました。
写真は参観日後のお弁当の様子です。
手拍子をしながらお弁当の歌、続いて食前の言葉をみんなで言います。「御光(みひかり)のもと、我今幸いにこの清き食を受く…いただきます!」幼稚園で大切にしている習慣の1つです。
2023/02/10
もも組参観日
今日は年少もも組参観日でした。親子で亀の積み木製作。ハサミやクレヨンを使っていろいろな亀が出来上がりました。線の通りに紙を切ったり、糊を使って紙と紙を貼り合わせたり…1年間の幼稚園での生活の積み重ねを感じて頂けたら嬉しく思います。
親子活動が中心だったので、写真は参観日後の給食の風景をアップします。みんないい顔をしていますね。
2023/02/09
たんぽぽ組参観日
今日は年中たんぽぽ組の参観日でした。昨日と同じようにお参りの様子を見て頂いた後で猛獣狩りとカプラタワーゲームをしました。
みんなとても良い表情だったので1枚だけいつもより寄って撮影してみました。
2023/02/08
さくら組参観日
今日は年中さくら組の参観日でした。なかなかご覧いただくことができずにいたお参りの様子も見て頂くことができました。
猛獣狩りやカプラを使ったタワーゲーム。たくさんの大人が見ている中で、初めのうち少し緊張があった感もしましたが、少しずつ元気がでてきましたね。カプラのお片付けも上手にできました。
2023/02/07
雪あそび・そり滑り
今日は年少組について美香保公園に行ってきました。広い公園には、まだ人が入っていないふかふかの雪がたくさんあって、大きな築山でそり滑りもできます。
写真を撮る時間があまりなかったので、活動の様子を上手くお伝え出来ないかもしれません。子ども達は滑り終えた後の雪しぶきを顔に付けながら「楽しい!」「もう一回する!」と言って何度も山を上っていきました。写真は10枚アップしました。
2023/02/06
雪あそび・そり滑り
2023/02/06
節分(年少)
今日は学年ごとに分かれて豆まきをしました。諸説ありますが、古来、季節の変わり目には邪気が生じると云われていました。
冬から春へと移り変わるこの時期(立春)に家の入口に柊鰯を飾ったり、豆(穀物には生命力と魔除けの呪力があるとの信仰がありました)をまいて邪気を祓い無病息災を願ったとされています。(幼稚園では豆の代わりに新聞紙を丸めたものを使用しました)
まだまだ寒い日が続く北海道ですが、幼稚園のホールは子ども達の熱心な豆まきに少しだけ春の訪れを感じることができました。
年少、年中、年長と各学年6枚ずつ写真をアップしています。
2023/02/03
節分(年中)
2023/02/03
節分(年長)
2023/02/03
年長あじさい組参観日
昨日に続いて年長あじさい組の参観日でした。ドッチボールのルール確認をして、2つのチームに分かれて「おねがいします」の挨拶から始まります。
保護者の皆様が見守る中、いつも以上に張り切っていたように思います。
年長組は幼稚園で最後の参観日が終了してしまいました。ちらほら市内の小学校の一日入学も始まりました。卒園まで1ヵ月あまり、幼稚園で出会ったお友達と一緒に過ごす時間を大切に元気で登園してほしいと思います。
2023/02/02
年長ゆり組参観日
今日はゆり組の参観日でした。以前このブログでもドッチボールの場面を紹介したことがあります。その頃から更にボールを投げたり受けたりが上手になり、また飛んできたボールに当たらないように身をかわす動作などに成長を感じることができました。
最後に「真剣勝負」の親子対決も行いました。お父さん・お母さんってすごいなぁ~と感じた子どもも多かったと思います。
保護者の皆様ご協力ありがとうございました。
2023/02/01
ホールあそび
各教室でさよならをした後、2便目のバスをホール遊びをして待ちます。ジャンバーやカバンなどをコースごとにまとめてステージに置いて準備ができたらホール遊びの開始です。
それぞれお気に入りの場所での姿を撮影してきました。
2023/01/31
このページのトップへ